<< 【追記アリ】コミケに持っていく漫画描いた//
パソコンが壊れるときってあなたは想像した// >>
【漫画】二度の徹夜で完成したってことは進歩よね【描いてた】
2019-05-26 00:55:21  | コメント(6)
夏休みの宿題は最終日から手をつける子供でした。
大人になったらまっとうに生きられるって信じていた~~
結果、まったくまっとうに生きられていないよ!?!?!?

〆切ギリギリ制作は当たり前状態になっちゃった……
こういうの、「アヘ」っていうらしい。
だからそういう人は「アヘラー」ね。

わたし、次回こそアヘラー卒業するんだ…………

そんなわけで明日(今日)、インテックス大阪で関西コミティア55があります。
そのための漫画を描いていました。
徹夜は二回で完成しましたよ!
過去記事を読むと、前回は三回だったようなので進歩ですね!!!!!

完成品は見せびらかしたくなるたちなので、観てみてください☆
こんな感じです。



去年、「上巻を描いたよー」って報告した漫画のつづき、下巻です。
これ一冊で楽しく読めるように描きました。

WW2(第二次世界大戦)の北アフリカ戦線で活躍した超絶イケメン戦闘機パイロット ハンス・ヨアヒム・マルセイユの人生のお話です。
Wikipedia読んだらネタバレやんけ!! とかツッコんじゃイヤン☆

ご本人は本当にめちゃんこキレイなお顔をなさっているので、気になる方はぜひぜひ検索なさってみてください。
当時からブロマイドが飛ぶようにウレウレで、ファンレターとかプレゼントとか、赴任先まで届きまくりんぐだったらしいですよ!
お返事も書いてくれるとか……
ファー;やばい;;;; わたしもファンレター出したい;;;;;;

そんな萌え(尊いーーー!!)な気持ちをつめこんだ漫画なのであります。








































…………とまあ、こんな感じです。
まだまだ伸びしろがある!! とは思っていますが、前回よりはそこそこ進歩したのでは!? なんて気もします。
ところが、中扉を描く余裕はまったくなかったので、今回の紹介画像はまさかの本編から1ページ抜粋でつくるはめに……

↓↓↓↓↓



この集合写真は実際にあるものから起こして描きました。
描くのめちゃくちゃたいへんだったけど、気に入っているカットです!


前後つながった表紙画像はこんな感じです。






いまさっき、お品書きもできました……




ほんと、次回こそはよゆう入稿します。
いまから念じています。だって決めたんだもの!

といいつつ、今回はこれから明日(今日)の荷造りなんですけどね……
三つ子の魂百までってホントだなあ(;´Д`)
 


>ちはや れいめい/有栖川琥珀さん
こんにちは! コメントありがとうございます。
モデルにしたご本人さんが超絶イケメンなので、彼のカッコよさを表現したいなって精一杯がんばりました☆
スマホの待ち受けを彼の写真にするくらい、ハンス・ヨアヒム・マルセイユにどっぷり浸かりました。
かかかかか紙の本で手に取りたい……ですって……!?!?
嬉しすぎるお言葉です。自分、冗談に強くないほうなので本気にしちゃいますよよよよよ;;;;;
イベント出展は関西コミティアがメインですが、ホームページ(https://www.aksd.net/)で自家通販もしていますので、よかったらご検討ください。
励みになるお言葉ありがとうございました!


>一条かむさん
こんにちは! コメントありがとうございます。
面白そうだと思っていただけるなら、いろいろとがんばったかいがあります( ノД`)
コマの配置や絵・吹き出しの置き方などまだまだなレベルではありますが、1ページ1ページ一生懸命に考えました☆
「ハンス・ヨアヒム・マルセイユ」というイケメン戦闘機パイロットのブロマイド写真をネットで見て、「ああーーんなんてステキな人なの! 描いてみたーい(*´Д`)」と軽率な気持ちで始めたことでしたが(笑)、無事に完成までこぎつけることができて本当によかったです……。

「全編通して読んでみたい」なんてありがたすぎるお言葉です。
ほほほほほ本気にしちゃうじゃないですかっっっ;;;;;;
イベント出展は関西コミティアがメインですが、ホームページ(https://www.aksd.net/)で自家通販もしていますので、よかったらご検討ください。
これからもがんばりますヽ(^o^)丿
投稿者:鍋弓わた  [ 2019-05-28 13:40:45 ]


こんばんは!
わー、後編だヽ(=´▽`=)ノ
やっぱり面白そう…全編通して読んでみたいなぁ。
戦闘シーンもですけど、政治に利用されそうになったり現状への苦悩があったりっていう人間ドラマの部分とか、人間が沢山…背景がビッシリ…。これを98ページ…全編合わせると200ページ弱( ̄□ ̄;)!!
いやもう、どんどん見せびらかして欲しい〜ホントにお疲れ様でした!
投稿者:一条かむ  [ 2019-05-27 21:58:03 ]


こんにちは。なんてかっこいいマンガ。物語の作り込みが細かく戦闘機も丁寧(*´∀`*)
Webだけでは足りない。是非とも紙の本で手に取りたいです✨
投稿者:ちはや れいめい  [ 2019-05-27 20:33:56 ]


>四季さん
こんにちは! コメントありがとうございます。
ハイクオリティ……!?!?!?!? イヤ~~ン嬉しすぎるお言葉ありがとうございます。
新作完成したらまた見せびらかしに来ますので、ぜひご覧くださいヽ(^o^)丿


>卯浪 糸さん
初めまして、こんにちは! コメントありがとうございます。
機械むずかしすぎますよねえええええ。
じつはカラーボックスの組立に四苦八苦するくらい立体把握が苦手な脳みそなので、車やら飛行機やら、もっといえば建物や室内も描くのがツライです;;;;;
かたちを把握するのがむずかしすぎて。
「描けてる」ように見えるなら、ほんとありがたいです。

「ぼくの村は戦場だった」、さっそく検索してきました。
なんて悲しいお話なの…………と思ったのに、画像を見ると、イワン少年役のニコライ・ブルリャーエフくんが美しすぎてハートが撃ち抜かれました。美少年過ぎてやばいですね。
そしてガリツェフ中尉! Ye・ジャリコフ(Ye. Zharikov.で検索してみました)、カッコイイ!!
たしかにこのお姿を見ると、軍服萌え(燃え)に覚醒しちゃいますわ……。

ナチスドイツは国としてはほんとアレなので、絶対肯定できないんですけど、軍人さんはイケメンが多いですね(笑
顔審査でもあったのか!? なんて思うくらい。

お話を作っていると自分の無知を実感するばかりなので、卯浪さんも見習って、わたしも大戦期について書かれた本をもっとちゃんと読んでいきたいです。

早すぎる夏の訪れを感じますが、卯浪さんもお体壊されませんように創作ライフを楽しんでくださいヽ(^o^)丿
投稿者:鍋弓わた  [ 2019-05-27 11:42:52 ]


はじめまして、こんにちは。

細かいところまできちんと描きこまれていて、すごいです。飛行機も車も…、機械が描ける人は尊敬しますわ…(*´з`)

鍋弓さまの作品は以前からちらちら拝見させていただいていたのですが、今回のイケメンパイロット(二重に良いな…!)を視認するにあたり、映画「ぼくの村は戦場だった」のガリツェフ中尉を思い出しました。

子供心にえらいカッコいいひとだと震え、今振り返ってみれば、あの頃から軍服にあれこれ感じるようになったんだと!多分!!

今回の鍋弓さまのブログで興味を持ち、ヨアヒムさんをググッったのですが、「ぁ、んふふぅ…」とひとり含み笑い。Wikipedia読んじゃったからネタバレじゃん☆

なんだろう、この時代のドイツ軍人は丸眼鏡orイケメンで二分化されていない?←偏見です。

最近なしてか第二次世界大戦を舞台にした小説を読む機会が多くあり(作者さん買いです)、勢いのまま突撃、とりとめのないコメント失礼しました(。-人-。)

暑い日が続きますので、お体に気をつけて創作を楽しまれてください。


                卯浪でした。

投稿者:卯浪 糸  [ 2019-05-26 18:08:00 ]


こんばんは。
ハイクオリティなコミックですね。
投稿者:四季  [ 2019-05-26 01:46:12 ]